水道料金が高い!~節約編①~

水道料金を節約したい
もう少し安くなればー

nefuda_takai
そんなお悩みはないでしょうか?

毎日使うものですから、節約=極力使わないというイメージでしょうか?


「使わない」といっても、実際は難しいもの。


まずは、ご家庭のどこで1番お水を使っているか見てみましょう!

dc3b83217eb012d0d0b0e4351fec438a
お風呂が多くを占めていますね。浴槽に大量の水を使うので当然かもしれません。

「うちはシャワーで済ませちゃってるから」

という方も要注意!

夏場は大丈夫かもしれませんが、冬は寒くなるためシャワーを出しっぱなしにしてませんか?

お風呂に限らず「水の出しっぱなし」は料金に大ダメージです!


様々な場面で「水をこまめにとめて 利用する」ことをおすすめします(^o^)
下のチェックシートを使って、ご家庭を点検してみましょう!

☑水の出しっぱなし無駄チェックシート
□手洗いうがい
□歯磨き
□洗顔
□入浴時
□炊事
□食器等洗い時
□洗車
□蛇口を締めても水が出ているところがある
□トイレを流すと水の音がずっとしている
(項目のない箇所はご家庭それぞれ気になる所で埋めてみましょう!下部にある設備の不具合があれば安田設備へ!)

また、浴槽の水を再利用するのも水道料金の節約に繋がります。

洗濯や掃除、散水など再利用ができる場面で「水をリユース」することも効果的でしょう。

シャワーをホームセンターで売っている節水シャワーに変えるという手もありますが、シャワーから出る水圧が落ちる可能性があり、好みが出そうです。


塩素系の薬剤を使って、浴槽にためた水を翌日追い焚きで再入浴という方法を実践しているご家庭もあるでしょう。
繰り返すと、塩素系の薬剤が浴槽のゴム栓等を痛め、浴槽から水が抜けてしまうという事態になる可能性が高くなるので注意が必要です。
今回は
*水を出しっぱなしにしない
*水のリユースを考える

という方面で水道料金節約について考えてみました。

今後も皆様の暮らしのお役に立てるような記事をアップしていきたいと思います。

よろしければ、ブックマークをお願いします☆